奥本英宏「個性を生かす、ライフスタイルの多様なバリエーションを社会に提供したい」

 

奥本英宏  株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

 

会社で提供しているサービスは、事業の人・組織課題の解決支援。

企業の人材育成や組織活性などを、トレーニング、アセスメント、 コンサルティング、コーチングを組み合わせて解決していきます。

また、筑波大学貝島研究室と一緒に、石巻市桃浦で「牡鹿漁師学校」の 運営をお手伝いしており、5月末にもNPO法人ETICの 「東北オープンアカデミー」プログラムスタッフとして取り組んできたばかりです。

そして企業経営や社会課題解決の有効な武器として「編集」に着目しています。 松岡正剛氏のISIS編集学校などでは講師を務めています。

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

昔から魚に興味があって、釣るのも、観るのも、食べることも大好きです。

現在、漁村の石巻市桃浦で活動していますが、 海・山の自然と人の暮らしをつなぐ地域づくりに興味があります。

人それぞれの個性を生かす、ライフスタイルの多様なバリエーションを社会に提供していきたい。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

組織の立ち上げや運営に関わること、 「学び」をキーワードとした事業開発などに貢献できます。

もちろん、現在取り組んでいる豊かな暮らしテーマなども 一緒に考えていきたいと思います

 

ワークルに関わっている理由

 

「仕事」は人生の多くの時間を費やす素晴らしく取組みがいのあるテーマ。 そんな自分の「仕事」の幅を広げ、充実させていくためにも、 普段の仕事とはちょっと違う「異分野」での活動や 人との出会いはとても貴重な経験になると思っています。 ワークルのような活動が、そうした素晴らしい経験に つながっていくと良いですね。

 

大野浩司郎「社会企業家の人々をもっと世の中に知ってもらうための仕組みを作りたい」

大野浩司郎 株式会社リクルートキャリア

 

バスケットボールを中1から10年間やってきました。 最近はフルマラソン走るなど、運動することが結構好きです。

大学時代の勉強のテーマは「マーケティング」と「街づくり」でした。

「マーケティング」は企業から課題をもらって、施策を考える実務的なものや統計ソフトを用いて仮説検証をする学術的なもの、を勉強していました。

「街づくり」は様々な街づくりをインタビューをするゼミや静岡の三保という地域の地域活性化コンテストなどを経験し、街づくりに情熱をかける人に関わってきました。

課外活動ではJTB主催のビジネスコンテスト"compass2013"の運営リーダーをやったり、アメリカのスタンフォード大学で「社会企業家のマインドとデザイン思考を学ぶ」というテーマの留学プログラムに参加したりしていました。

現在はリクルートキャリアで中途採用の支援をしております。様々な企業をクライアントとして持ち、採用成功に向けての戦略を考える仕事しています。

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

将来的には、以下の3つのことをやってみたいと思っています。

・社会企業家の人々をもっと世の中に知ってもらうための仕組みを作る

・働きながらもライフワークを持っているパラレルキャリアの人々を増やす

・自分自身も街づくりに関わる活動をする 

まだまだ抽象的ですが、行動に移しながら、試行錯誤をしている状態です。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

昔から人の話を聞くことが好きだったので、ワークルでの対話で、相手に向かい合うことに役に立てると思います。

また学生時代から、企画をし、場を作っていくことをやっていたので、ワークルでの勉強会などを積極的に頑張っていきたいと思っています!

 

ワークルに関わっている理由

 

ワークルが上記で書いた自分のやりたいことを試行錯誤するために、良い環境だと思っているからです。 また言われたことをしっかりやる普通のサラリーマンになってしまうのは嫌だなー最近と感じており、自分の思うままに活動できるフィールドを求めていたからです。(^O^) ここで色んな人に会って、刺激を受けたいと思ってます!よろしくお願いします!

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

地域活性化、対話、組織作り

 

趣味

 

バスケットボール、ランニング、飲み会、読書

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

自分らしく生きているなと感じられた瞬間

 

ありたい姿

 

自分の人生を、自分の思うベストに作り込めたと思える人

 

好きな言葉・座右の銘

 

できない自分を許してあげれば、あとはやるだけだ

 

具体的なワークル化してみたいアイデア

 

パラレルキャリアや社会起業家などを紹介するWEBメディア

 

あなたの苦手な事、他人に頼りたいこと

 

細かな作業が苦手という自覚が凄くあります!細かなミスをしないように頑張ります!

 

畔上知治「情報技術で多くの人が楽しめる社会を」

畔上知治  株式会社Donuts

 

私は大学卒業後、司法試験合格を目指して勉強を続けますが、自分は法曹の世界に本当に行きたいのか疑問に感じ、断念。「自分の人生なのだから、“自分”が面白いと感じられるものへ身を投じたい!」と思い、農業(北海道の三つの農家を渡り歩く)、地域づくりを支援するNPO団体での活動、小さな個人経営の飲食店を手伝う等・・いろいろな活動へ楽しみました。大学時代から過ごした北海道を去り、いまは東京へ戻り、ITベンチャーでビジネスソフトウェアのカスタマーサポートに従事しています。

 

情報技術で多くの人が楽しめる社会を

 

将来の社会を思い描くに、自分、周りの人たち、日本中、世界中の人たちが、自分で自分の人生を活き活きと楽しんでいる社会であってほしいです。そのために、私はインターネットやITを使って、アッとする面白い取り組みを次々と仕掛けていけたらと意欲しています。 

 

ワークル活動に持ち込めるヒト・モノ・コト

 

  • フットワークの軽さ‥面白いことがあれば、未知のところであっても、臆せず飛び込んでいく人間です。
  • 面白いことへ情報感度‥本、雑誌、SNS、ニュースアプリ、イベントへの参加と様々なチャンネルで面白いことへ網を張っています。得た面白い情報は、身近な人に積極的に伝えるように心がけています。
  • 体力への自信‥全く初めての農業を住み込みで数か月経験しても、常に元気で動き回れて、疲れ知らずでした。
  • 法律の知識(若干) ‥大学時代、法律学を専攻していました。「専門家」の域には全く及びませんが、法律の知識は若干持っています。
  • 面白い人との人脈‥成熟社会のリクナビ(就職プラットフォーム)を作って奮闘されている方、VR専門のライターとして活躍されている方、北海道、スコットランドの農場を持っていている飲食店経営者・・と面白い人とつながりをただいま開拓中です。

 

面白いことを精一杯やる!

 

ワークルの「面白い」仲間たちと、「面白い」ことを、汗をあき恥をかくことを厭わずに取り組んでいきたいです。インターネットを活用して、地域資源、伝統工芸を盛り上げていけるようなことができればと思いつつ、面白いことは「何でも拒まず」の態度で、ワークルに臨みます。皆で面白いことをやりましょう!

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

地域資源や伝統産業に、新たなアイデアやテクロノジーで息を吹き込むようなテーマの試みに関心があります。 

 

ありたい姿

 

「面白いぞ!と思う」こと・もの・ひとへ貪欲にアクセスすることです。

 

好きな言葉・座右の銘

 

天は自ら助くる者を助く

 

ワークル活動をする上で、苦手なこと・頼りたいこと

 

特定の専門技能を欠くのが、自分にとってネットなところと思います。最近では、何か手に職をつけたいと、webデザインに目をつけています(Techキャンプ通学も視野に)。

 

趣味

 

本を読むこと(テクロノジー、お金の知識、人生の原理原則、働き方の4分野がメインです)、面白い人に会うこと、街を歩くこと、Rettyでのグルメレポ(最近始めたばかりです)

 

山田悠生「先生たちがのびのびと教育できる教育現場を作りたい」

 

山田悠生  フリーランス

 

【今まで】 筑紫が丘小学校卒業(六甲山で先生とカンチョーしあいながらのびのび育つ)

六甲中学校卒業(バスケ部、ギター)

六甲高校卒業(パナマへ留学、大学受験)

大阪大学法学部卒業(バスケ部、ジャズ、留学ボランティア、プログラミング、シェアハウス)

ワークスアプリケーションズ入社(新人研修400人中1位、営業配属)

ワークスアプリケーションズ退職(自分の心の声と向き合う)

 

【仕事や活動】

・ライフワークの具現化

・先生おかえりプロジェクト

・みんな和服プロジェクト

・Web開発

 

【コミュニティ】

・吉祥寺でのシェアハウス

・TechCamp

・先生コミュニティ

・和服コミュニティ

 

教育に対して思いを持っている先生たちがのびのびと教育をすることができる教育現場を作る

 

小学校の時の恩師の先生が、子どもたちや、職員室の先生、保護者の方々とうまく関係を築くことができず、気を病み退職をしてしまった、という経験から。そのような先生を今後出さないように、教育に対する先生の思いを現実にするサポートをし、先生が安心して教育ができる場をつくりだしたい。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

【プログラミング】

HTML, CSS, Javascript, jQuery, PHP, JAVA, Ruby ホームページ作製できます。(コンセプト・デザインの相談、開設作業、保守運用、包括的にサポートします。) ウェブシステム開発は時間かかるかもしれませんがやってみたいです。 スマホアプリ開発はこれから勉強をする予定です。(7月にはアプリリリース予定)

 

【語学】

スペイン語が話せます。(日常会話に困らないレベル)

 

【音楽】

ジャズを中心に、いい感じのBGM演奏やライブ演奏、任せてください。 私はコントラバス奏者です。ピアニスト、ドラマー、その他フロント奏者とのつながりがあります。ジャズの歴史、おすすめのCDなど初心者にわかりやすく紹介できます。

 

【料理】

シェアハウスの料理担当です。(冷蔵庫にあるもので適当になんか作れるレベル)

 

ワークルに関わっている理由

 

【期待すること】

・人との出会い

・ミライエの自然の中で自分と向き合うこと

 

【意気込み】

仕事をやめて自由に動ける分、作りたい社会の実現に向けて動きまわる!

 

【ワークルのアイデア】

・先生おかえりプロジェクト

学校で頑張る先生をサポートする第3のコミュニティをつくる。 定年退職をしたベテラン先生と現役先生をつなげて、長年の知恵やノウハウから現役先生をサポート。

・みんな和服プロジェクト

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

教育、和服、プログラミング、音楽、料理

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

価値観:「人の話は最後まで聞く。」

幸せだと感じる瞬間:「自分の内側の世界を、外の世界に具現化できた時。」

 

ありたい姿

 

目の前の困っている友達を助けられる人

 

好きな言葉、座右の銘

 

「晴天よりも美しき、雲の垣間の晴れ間かな」(祖母を亡くした時に頭に降りてきた言葉)

 

ワークル化してみたいアイデア

 

・先生おかえりプロジェクト  

学校で頑張る先生をサポートする第3のコミュニティをつくる。定年退職をしたベテラン先生と現役先生をつなげて、長年の知恵やノウハウから現役先生をサポート。

・みんな和服プロジェクト  

東京オリンピックの時に街にいる人たちの3人に2人が和服を着ている状態を実現させて、世界をびっくりさせたい。

・音楽ワークル  

レーベルを立ち上げて、音楽活動をする。WEB配信、PV作製、LIVE活動など。

 

ワークル活動をするうえで、苦手な事や他人に頼りたいこと

 

人を頼るのがそもそも苦手です。

 

趣味

 

ジャズ(コントラバス)、料理、バスケ

鎌倉貴志「多くの人にキャンプを楽しんで欲しい!」

 

鎌倉貴志  株式会社りーふねっと

 

大学では廃棄物政策について研究していました。就活を機に自分の実現したい生き方について考え始め、若い内に多くの経験をできることを重視した結果、現職の会社に新卒第一期生として1人で入社しました。会社ではクライアント企業へのソリューション提案と自社サービスを展開しています。具体的にはエンターテイメント施設の予約システム開発から電話を用いたテレビ番組の企画などなど。現在私は旅行・映画業界の調査と電話を介した視聴者参加型番組の企画書を作っています。

 

朝焼けの中を歩いて欲しい

 

多くの人にキャンプを楽しんでもらえる機会を提供したいと思っています!キャンプで得られる体験は美味しいご飯や満天の星空だけではなく、日常とかけ離れた不便、生きた火の美しさや朝焼け中の澄んだ空気など、自然の中で過ごす時間そのものがかけがえのない体験になります。私が子供の時に感じたこの感動の全てをもっと多くの人に経験してほしいと思います。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

1,服が好きで人のコーディネートを考えることが得意です。服のコーディネートで困ったら相談して下さい。笑 

2,フットワークの軽さ 

3,キャンプに関する知識

 

ワークルに関わっている理由

 

自分の夢の実現の為に経験の幅を広げ、多くのアイディアに触れることを目的に参加しました。今は観光を用いた地域振興に興味を持っています。ただそれだけではなく、自分の発想からは生まれない考えにも出会いたいです!

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

地域活性化

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

1,自分がやりたいことをできる環境にいることは私の最も大切な考え方です。

2,自分のサポートで他人に集中できる環境を提供できた時に最も幸せを感じます。

 

ありたい姿

 

いつでも自分のやりたいことをやれている環境にいること。

 

好きな言葉、座右の銘

 

先手必勝

 

ワークル化してみたいアイデア

 

東京都内の人たちにもっと気軽にキャンプを楽しんで貰えるサービス

 

ワークル活動をするうえで、苦手な事や他人に頼りたいこと

 

ロジカルシンキングはあまり得意ではないので、どなたか助けて頂ければと思っています。

 

趣味

 

テニス、散歩、読書

相川遥「その人らしく、在ることのお手伝いをしたい」

 

相川遥  東京海上日動火災保険株式会社

 

幼少期の海外経験と新しいものへの好奇心から、大学生活は留学生サポートのボランティア活動や、オーストラリアへ7か月間の交換留学をしました。現在は「誰かの背中をおせる人でありたい」という気持ちから、損害保険会社の1年目として日々勉強中です。

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

「その人らしく、在る」ことのお手伝いができれば、と考えています。 立ち止まったり、悩んだりする瞬間は誰でも訪れるもの。そこで気持ちにふたをしてごまかすのではなく、自分をまっすぐに表現することが、「生ききる」上で欠かせないものだと思うのです。一緒に悩み・共に次の一歩を探すことで、そんな方々の力となりたいです。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

英語の勉強法(TOEIC 850)、コーチング(勉強中)

 

ワークルに関わっている理由

 

「その人がその人らしく在る」ために、共に悩むためです。 自分の気持ちを見つめた分だけ、人は前に進めると考えています。 立ち止まりたい時には、一緒に立ち止まります。 悩みたいときには、一緒に悩みます。 そうやって「自分の気持ち」に耳を傾けてゆくことで、「自分でここを生きている感覚」をつくりあげられたら、と思います。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

人材育成、感性

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

目の前にいるひとが笑顔になったとき

 

ありたい姿

 

人の背中をおし、支えられるひと

 

好きな言葉、座右の銘

 

こころと頭をそなえること

 

ワークル化してみたいアイデア

 

自分の気持ちを言葉にすること、感性を全開にするワークショップ

 

ワークル活動をするうえで、苦手な事や他人に頼りたいこと

 

計画実現ー発想はするものの、計画実行性が乏しいためアイデアで終わることがよくあります。計画性をもった人とのワークがあると、互いに補うことができます。

 

行動特性

 

社交性、コミュニケーション、ポジティブ、包含、成長促進(順位不明)

 

趣味

 

散歩

 

後藤真行 「人間が人間らしく生きることができる街づくりを支援したい!」

 

後藤真行  オリックス株式会社(海外事業投資グループ)

 

1.不動産開発(約8年間、オフィスビル・商業施設の開発に従事、KIRARITO GINZAのプロジェクトマネージャーとして企画から竣工まで4年間担当し、銀座の街との関わりを深める)

2.音楽活動(12歳より打楽器を始め、現在は45名程度の吹奏楽団の団長と6名のジャズバンドで音楽活動中)

3.旅人(これまでに、52ヶ国、200都市以上を放浪)

 

【メディア実績】

 

1.Another Life

2.王様のブランチ 11月1日 (Kiraiito Ginza の取材、ロケ)

3.Nスタ 10月28日 (Kiraiito Ginza の取材)

4.文化放送ラジオ 10月28日 (Kiraiito Ginza の取材、生放送)

5.J-wave 10月30日(?) (Kiraiito Ginza の取材)

6.新建築 2014年 9月号 (建築、建設業界の課題への寄稿)

7.近代建築 2015年/何月号か確認中 (Kiraiito Ginza の取材、開発経緯の取材)

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

人間が人間らしく生きることができる街づくりを支援したい! 特に、これまでの実務を通じて携わってきた、銀座の街に内在する、街の価値を次世代に継ぐ活動をしたい!! (究極的には、数十年後においても、東京を世界に誇れる街にしたい!!)

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

1.デザイン思考と実際のデザイン、幅広いコンセプターやデザイナーのネットワーク。

2.不動産開発、物件探し、賃貸借契約の交渉、場づくり。(不動産に関することは概ね何でもプロです)

3.グローバルな視点(2015年〜2016年の1年間渡米、学生時代より世界中を旅行)

4.英語でのコミュニケーション(日常会話レベル+多少のビジネス会話)

5.音楽が必要な場所への若手ミュージシャンブッキング

 

ワークルに関わっている理由

 

銀座の街に内在する、本質的な街の価値を、次世代に継承する活動をしたい!! デベロッパーが経済的原理によって進める開発行為だけでは作ることが難しい、銀座ならではの魅力にフォーカスし、次世代に残していくための様々な活動を推進したい。また、ココでしかできないシーンや経験を創出し、街の魅力を高めることで、次代に向けた社会的資本づくりを支援したい。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

まちづくり

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

未だ見ぬ景色が見れることを人生の醍醐味として感じてます。人の笑顔を生むためだったら、真剣に頑張れます。仲間と共に新しいことに取り組む時間はワクワクします。

 

ありたい姿

 

自分より若い人たちのロールモデルになったり、新しいチャンスを創ってシェアしていくような人生を歩みたいです。

 

ワークル活動をするうえで、苦手な事や他人に頼りたいこと

 

ITに関する部分、グラフィックデザイン、日々の運営に関する実務

 

趣味

 

音楽活動、旅、人と人のマッチング

 

上田悠久「熊本の魅力を東京の人に発信したい」

 

上田悠久  東京大学

 

これまでは学生団体GEILに所属し「学生と政策を結ぶ」をテーマに、7泊8日で政策を立案するコンテストを開催したりしていました。現在は「平成28年熊本地震」をきっかけにクマモト×トウダイ~銀杏プロジェクトだモン~を立ち上げ、熊本の情報発信や募金活動を行っています。

 

主体者として作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

今回の地震を奇貨とし、熊本の魅力を東京の人に発信すること。

 

ワークルに持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

東大生の中でも社会問題に関心がある学生とともに行動すること。

 

ワークルに関わっている理由

 

自分のキャリアを考える糧としたいため。

 

 

松田智輝「世の中の障がい者に対する価値観を良い物に変えていきたい」

 

松田智輝  慶應義塾大学、人×旅project(仮)

 

現在大学4年生で専攻は統計と経営学を足し合わせた計量経営学で企業評価を行っております。現在はゼミ活動とプログラミングの勉強、人×旅project(仮)の事業化に向けて活動をしています。関わっているコミュニティとしましては、慶應義塾大学の学術系サークルである経済新人会マーケティング研究部と人×旅project(仮)です。前者のは慶應義塾大学の中でも長く伝統のある学術系サークルですが、主体的に関わる学年は1、2年生であるので現在はOBに近い役割を担ってます。後者は発足したばかりの団体で人を観光資源とした事業です。

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

短期的には現在行おうとしている人×旅project(仮)を上手く事業化することです。現段階の目的としては三保に住む方々がより元気になれるような(地域活性化)事業を実現することです。長期的には世の中の障がい者に対する価値観を変える・またその価値観をより良いものにする社会を形成することです。かつて比べてまともになっている面もありますが、至らぬ点も多々あります。将来教育、政治、法等様々な面で改善したいと思います。

 

ワークルに持ち込めるヒト・モノ・コト

 

今日(4/10)からtech::campにてプログラミングの学習をしています。現在から1ヶ月後にはruby、html、css、rails等が扱えるようになっていると思います。また長期インターンにて企業、学生に営業を行っていたので営業の経験は多少あります。

 

ワークルに関わっている理由

 

上記した人×旅project(仮)を事業化の精度を高める上で、本やネットを越えたリアルを経験した方々から直接話を聞くことはとても重要なことであると感じます。また私は生涯「謙虚に学習・努力し続ける」ことを常に意識しています。様々なバックボーンを持った、または様々ことをすでやっている方々と出会い『学習』したいです。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

IT、医療(薬品も含む)、教育、政治、金融

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

常に謙虚に学習・努力し続けること。根源的な軸は絶対にずらさないこと。漫画を読んでいる時とスポーツをしている時は幸せを感じます。

 

ありたい姿

 

根源的な軸はぶれずに仕事等をおこなっている姿。

 

好きな言葉や、座右の銘

 

If you can dream it, you can do it.

 

具体的なワークル化してみたいアイデア

 

上記している、場所ではなく人を観光資源とした人×旅project(仮)です。

 

ワークル活動をするうえで、苦手な事、他人に頼りたいこと等

 

長期インターンは9ヶ月近くやったのですがその時はリスクはあまり負わずに済んだのですが、人×旅project(仮)資金的なサーポート企業がいないためリスクを踏まえて事業化しなくてはなりません。その上で事業化することについて、特に最初の段階でどうすれば効率よく進められるか教えていただくとありがたいです。

 

趣味

 

趣味は漫画を読むことで実家、一人暮らしの家も含めると3000冊くらいあります。また最近は日経新聞のスクラップノート作りにはまっています。スポーツ全般アウトドアが好きです。

村山繁 「自己肯定感の高い人で満ち溢れたコミュニティーを作りたい」

 

村山繁  産経新聞社

 

経済を中心に新聞記者生活をを長年楽しみ、デスク、編集委員、副編集長、部長などを転々として、現在は「新聞を作って売る、以外の仕事」を新聞社の中で生み出す仕事に励んでいるところ。人材育成が中心で、就活前の学生に、「学ぶ」から「働く」への橋渡しをするセミナーなどに携わる。教育分野に関係がありそうなコミュニティーに出入りしていて、かつての大企業一辺倒から、ベンチャーの割合が増えてきたところ。「板挟み協会」はちょいと休眠中。わくわくしている人に吸い寄せられるがち。

 

【メディア実績】

 

・ 講演

「今年の経済を展望する」

「立ち止まりたくなるプレスリリース」

「新聞人の伝え方」ほか。

 

自己肯定感の高い人で満ち溢れたコミュニティーを作りたい

 

自己肯定感の高い人で満ち溢れたコミュニティーを作りたい。なにせ、日本人のどの年代も、自己肯定感が低いことがとても気になる。謙虚を通り過ぎて自虐。大人になっても、幸せになれない、などと諦めを植え付ける社会を打破したい。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

持ち込めそうなスキルは、聞いた話を文字にする、ぐらいしか思い当たりません。

 

ワークルに関わっている理由

 

総じて自己肯定感の低い日本の中でも、キラキラと輝いている人がいる。特に有名ではないのに、その人の生き様が気になって仕方がないという人がいる。そんな人に話を聞いて、自己肯定感の高い生き方のロールモデルにする「無名人コレクション」(仮。東京ガールズコレクションに負けないぐらいイケてると思う)をムーブメントにしたい。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

教育、地域活性化

 

ワークル化してみたいアイデア

 

無名人コレクション
 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

イケてるだじゃれを思いつき、それを話す機会に恵まれ、目論見通りの受けを獲得した時。主役観が満たされた時。知人、家族、友人の幸福感が高まることに関われた時。

 

ありたい姿

 

信じ抜く姿

 

好きな言葉・座右の銘

 

完璧な人間になんかなれないが、完璧な自分にならなれる

 

ワークル活動をするうえで、あなたの苦手な事、他人に頼りたいこと、懸念となること

 

IT、金策が苦手


趣味

 

だじゃれづくり、目の錯覚、3D、落語、音楽

 

1 2 3 5