大野浩司郎「社会企業家の人々をもっと世の中に知ってもらうための仕組みを作りたい」


大野浩司郎 株式会社リクルートキャリア

 

バスケットボールを中1から10年間やってきました。 最近はフルマラソン走るなど、運動することが結構好きです。

大学時代の勉強のテーマは「マーケティング」と「街づくり」でした。

「マーケティング」は企業から課題をもらって、施策を考える実務的なものや統計ソフトを用いて仮説検証をする学術的なもの、を勉強していました。

「街づくり」は様々な街づくりをインタビューをするゼミや静岡の三保という地域の地域活性化コンテストなどを経験し、街づくりに情熱をかける人に関わってきました。

課外活動ではJTB主催のビジネスコンテスト"compass2013"の運営リーダーをやったり、アメリカのスタンフォード大学で「社会企業家のマインドとデザイン思考を学ぶ」というテーマの留学プログラムに参加したりしていました。

現在はリクルートキャリアで中途採用の支援をしております。様々な企業をクライアントとして持ち、採用成功に向けての戦略を考える仕事しています。

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

将来的には、以下の3つのことをやってみたいと思っています。

・社会企業家の人々をもっと世の中に知ってもらうための仕組みを作る

・働きながらもライフワークを持っているパラレルキャリアの人々を増やす

・自分自身も街づくりに関わる活動をする 

まだまだ抽象的ですが、行動に移しながら、試行錯誤をしている状態です。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

昔から人の話を聞くことが好きだったので、ワークルでの対話で、相手に向かい合うことに役に立てると思います。

また学生時代から、企画をし、場を作っていくことをやっていたので、ワークルでの勉強会などを積極的に頑張っていきたいと思っています!

 

ワークルに関わっている理由

 

ワークルが上記で書いた自分のやりたいことを試行錯誤するために、良い環境だと思っているからです。 また言われたことをしっかりやる普通のサラリーマンになってしまうのは嫌だなー最近と感じており、自分の思うままに活動できるフィールドを求めていたからです。(^O^) ここで色んな人に会って、刺激を受けたいと思ってます!よろしくお願いします!

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

地域活性化、対話、組織作り

 

趣味

 

バスケットボール、ランニング、飲み会、読書

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

自分らしく生きているなと感じられた瞬間

 

ありたい姿

 

自分の人生を、自分の思うベストに作り込めたと思える人

 

好きな言葉・座右の銘

 

できない自分を許してあげれば、あとはやるだけだ

 

具体的なワークル化してみたいアイデア

 

パラレルキャリアや社会起業家などを紹介するWEBメディア

 

あなたの苦手な事、他人に頼りたいこと

 

細かな作業が苦手という自覚が凄くあります!細かなミスをしないように頑張ります!