後藤真行 「人間が人間らしく生きることができる街づくりを支援したい!」


 

後藤真行  オリックス株式会社(海外事業投資グループ)

 

1.不動産開発(約8年間、オフィスビル・商業施設の開発に従事、KIRARITO GINZAのプロジェクトマネージャーとして企画から竣工まで4年間担当し、銀座の街との関わりを深める)

2.音楽活動(12歳より打楽器を始め、現在は45名程度の吹奏楽団の団長と6名のジャズバンドで音楽活動中)

3.旅人(これまでに、52ヶ国、200都市以上を放浪)

 

【メディア実績】

 

1.Another Life

2.王様のブランチ 11月1日 (Kiraiito Ginza の取材、ロケ)

3.Nスタ 10月28日 (Kiraiito Ginza の取材)

4.文化放送ラジオ 10月28日 (Kiraiito Ginza の取材、生放送)

5.J-wave 10月30日(?) (Kiraiito Ginza の取材)

6.新建築 2014年 9月号 (建築、建設業界の課題への寄稿)

7.近代建築 2015年/何月号か確認中 (Kiraiito Ginza の取材、開発経緯の取材)

 

主体者として、作りたい社会や、成し遂げたいこと

 

人間が人間らしく生きることができる街づくりを支援したい! 特に、これまでの実務を通じて携わってきた、銀座の街に内在する、街の価値を次世代に継ぐ活動をしたい!! (究極的には、数十年後においても、東京を世界に誇れる街にしたい!!)

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒト・モノ・コト

 

1.デザイン思考と実際のデザイン、幅広いコンセプターやデザイナーのネットワーク。

2.不動産開発、物件探し、賃貸借契約の交渉、場づくり。(不動産に関することは概ね何でもプロです)

3.グローバルな視点(2015年〜2016年の1年間渡米、学生時代より世界中を旅行)

4.英語でのコミュニケーション(日常会話レベル+多少のビジネス会話)

5.音楽が必要な場所への若手ミュージシャンブッキング

 

ワークルに関わっている理由

 

銀座の街に内在する、本質的な街の価値を、次世代に継承する活動をしたい!! デベロッパーが経済的原理によって進める開発行為だけでは作ることが難しい、銀座ならではの魅力にフォーカスし、次世代に残していくための様々な活動を推進したい。また、ココでしかできないシーンや経験を創出し、街の魅力を高めることで、次代に向けた社会的資本づくりを支援したい。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

まちづくり

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

未だ見ぬ景色が見れることを人生の醍醐味として感じてます。人の笑顔を生むためだったら、真剣に頑張れます。仲間と共に新しいことに取り組む時間はワクワクします。

 

ありたい姿

 

自分より若い人たちのロールモデルになったり、新しいチャンスを創ってシェアしていくような人生を歩みたいです。

 

ワークル活動をするうえで、苦手な事や他人に頼りたいこと

 

ITに関する部分、グラフィックデザイン、日々の運営に関する実務

 

趣味

 

音楽活動、旅、人と人のマッチング