谷吉一樹 「人の『考え方・生き方』を教育の力で変革したい」


 

谷吉一樹 株式会社ネクスト

 

中高時代、株式投資や日経新聞にハマりこみ、周りに流されず好きなことで生きていく楽しさを知る。同時に、「世の中に何かインパクトを残したい」という野望を持つように。大学時代は、視野を広げるためにディベートに取り組んだり、「周りを巻き込むリーダーを増やす」ことを目的に学生団体の立ち上げに関わったりする生活を送る。現在は、教育を変えたいというビジョンを元に、会社にて事業プランを提案し、社内の新規事業ゼミで優勝、全社プレゼンでも入賞。事業計画の実現に向けたロードマップを引いている最中である。

 

熱中して、主体的にモノ・コトを考える人を増やしたい。

 

大学時代、就活を通じ、自分含め本気で自分の生き方を語れない人の姿を見て、自分のキャリアを主体的に考える人の少なさに焦りを感じる。この状況を解決するために、「考え方・生き方」という人間のOSの部分を、教育の力で変えていきたいと考えた。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒトモノコト

 

共感力は、人の意見を否定せず「じゃあどうするの?」というのを考えられることです。また、目的への執着力は、諦めずに仕事をやり切るという能力です。ワークル活動のメンバーとして、アイデアを育て盛り上げるフェーズで活躍したいです。仕事的にマーケティング界隈、エンジニア界隈の人脈が多いのでサポートできるかもしれないです。

 

ワークルに関わっている理由

 

これからは「個」にスポットが当たる時代が必ず来るので、その中で個人のやりたいことを形にできるワークルに可能性を感じたからです。私としては、教育関連のワークルを作りたいです。ずっとやりたいと思っている、①教育動画を集めたメディアや、②子どもと社会の接点を作る社会教育は、ワークルの形で実現できないかと考えております。あとは、皆さまの考えている楽しそうな活動にも全部関わることにします。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

社会教育、ビジネスデザイン

 

ワークル化してみたいアイデア

 

遠隔地を結ぶ教育事業

鎌倉の企業と提携した、鎌倉の街版リアルキッザニア

一流のサービスを見て学ぶ体験旅行

みんなで料理(一人一素材持ち寄るとか、普段作らない手作りなものを皆で作るとか)

合宿形式で超高速ハッカソン  など

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

知らなかったアイデア、心に響く話を聞いて鳥肌が立つ瞬間がたまらなく快感

 

ありたい姿

 

マイナスにならないこと以外全部挑戦する

 

好きな言葉・座右の銘

 

「チャンスの神様は前髪しか無い」

 

行動特性

 

収集心、自我、競争性、目標志向、回復志向の順

 

趣味

 

街歩き