井本陽久 「『君は無条件で大切な存在だ』と子どもたちに伝えていきたい」


 

井本陽久 学校法人栄光学園中学高等学校


他の人が真似できない自分の一番の特徴は「授業」です。生徒たちがやってきたこと(正答・誤答)に僕が価値を吹き込み,それらをまとめて生徒みんなで共有できるように提示し,お互い承認し合う,この毎日の繰り返しが僕の授業です。
その他,児童養護施設の子供たちの学習支援を20年間(生徒と週1で),アジアの小学校や孤児院での学習支援を花まる学習会の全面協力の下4年間(年3回)続けています。

 

「君は無条件で大切な存在である」と子どもたちに伝えていきたい

 

子供たちに向けての今後の活動において,自分のなすことのすべてが「君は無条件で大切な存在である」というストロークとなるようにしたいです。これが自分の関心のすべてです。どういう社会にしたいとかは自分の決めることではないと思っています。

 

ワークル活動に持ち込めそうなヒトモノコト

 

【授業デザイン・教材作り】

子供たちが毎回わくわく楽しみにするような授業デザインや,算数・数学の教材作りに関してはいくらでも相談に乗れます。また,児童養護施設やアジアでの学習支援活動にご興味のある方,是非一緒にやりましょう。

 

ワークルに関わっている理由

 

変人たちの集まりは,それだけで何か面白いことが起きる可能性に満ちています。そこに期待しています。

 

関心のあるワークル活動のテーマ

 

教育

 

ワークル化してみたいアイデア

 

定期的な学生だけの交流会/飲み会

 

大事にしている価値観や、幸せだと感じる瞬間

 

子供たちを見ている時間は,それだけで幸せです。

 

ありたい姿

 

すべてをあずける

 

好きな言葉・座右の銘

 

自分の人生が自分に悪いようにするはずがない

 

行動特性

 

人をびっくりさせたい,笑わせたい,ぷるっとさせたい